RhythmBlog

身近なライフハックリズム

SNOOPY JAPANESQUE スヌーピー×日本の匠展

time 2013/04/12

SNOOPY JAPANESQUE スヌーピー×日本の匠展

0311_japanesque

help me write my essay

20世紀のアメリカを代表する漫画家チャールズ・M・シュルツ原作の新聞連載コミック『ピーナッツ』。

この作品を代表する人気キャラクター「スヌーピー」が、日本の伝統的工芸作家たちにより「世界で唯一のスヌーピー」として表現される展覧会「SNOOPY JAPANESQUE スヌーピー×日本の匠 展」が開催されます。

このコラボレーションをプロデュースしたのは『ピーナッツ』の作者シュルツ氏と深く親交のあった日本人アーティスト大谷芳照(おおたに よしてる)氏。
漆器やガラス切子、友禅、陶器、木彫、金工、真珠等、日本各地の伝統的な工芸を代表する40名以上の匠たちの技で創られた「スヌーピー」を披露します。
さらに、大谷氏による日本初公開の「漢字にスヌーピーをあしらった墨絵グリフアート」など全約100点の展示、展覧会オリジナルグッズの販売も予定しています。

日本の「匠」が創りだす「世界で唯一のスヌーピー」をお楽しみいただきたいと思います。

SNOOPY JAPANESQUE スヌーピー×日本の匠展

【主催】 SNOOPY JAPANESQUE制作委員会
【開催日時】 2013年4月17日(水)~5月6日(月・祝)
10時~20時
(最終日は17時閉場、入場は閉場の30分前迄)
【会場】 松屋銀座 8階イベントスクエア
【料金】 一般1,000円(700円)、
高大生700円(400円)、
中学生以下無料。( )内は前売料金
※前売りチケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、 セブンチケットで4月16日迄販売予定。

【後援】 外務省 / 日本商工会議所
【特別協力】 Charles M. Schulz Creative Associates、
Peanuts Worldwide LLC
【協力】 (株)ソニー・クリエイティブ プロダクツ
【制作協力】 東映

(松屋銀座での開催後、2014年末まで全国を巡回の予定です。)

【お問い合わせ先】 松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 

引用元:http://www.snoopy.co.jp/

GOOD IDEA+

アートイベント

ビジュアルデザイン

オリジナル

LifeHack

How To



Facebook